ヒールがオシャレな靴を手に入れよう!

赤いヒールを履いたベンチに座る女性
靴をお探しのみなさん、どんなヒールの靴がお好みですか?

ヒールといっても様々なタイプがありますよね。

ご自分の好みのタイプを知っている方もいれば、どんなものが似合うかわからないといった方もいるのでしょうか。

今回はそのヒールについて書いていこうと思います。

ヒールの靴選びに大切なことって?

まずヒールを選ぶときに大切なのは、足のサイズをきちんと測ることです。特に気にして欲しいのが甲の高さや足回り(横幅)です。

長さはいつもの自分の靴のサイズなので覚えていることと思いますが、足回りをきちんと測っていないことで足に合わない靴を買ってしまいがちです。

きついよりも緩めが楽でいいと思っていませんか?

それは靴選びの落とし穴です。大きすぎると足が前に滑り、靴擦れができたりマメやタコができたりしてしまいます。

痛くならないためには、かかとが浮かずぴったりと自分の足とフィットする靴を選ぶことが大切です。

足の甲が低い方は、ストラップ付きが安心ですよね。

ストラップが足を抑えてくれるので、靴との一体感が深まります。

長く履いていなければならない場合のヒールは6センチ未満くらいが楽だと言われています。

パーティなど一時的なオシャレの場では高いヒールを選択してみても良いでしょう。

買ってしまった後にどうしても足に合わなかった場合は、中敷を敷くことをお勧めします。

滑りにくくなったりぴったりとフィットしたりして、安心して履くことができるようになります。

ワクワクする靴選び!

白いヒールを履いた女性ヒールの靴を変えるだけで、ファッション全体のイメージがグッと変わりますよね。靴がオシャレだと、その日のファッションに自信がもてるようになる重要アイテムです。

では、どんな靴を選びましょうか? ヒールの部分だけが全体と違うデザインや、色が派手なものにもチャレンジしてみるとオシャレの幅が広がります。

たまには、勇気を出してヒールが目立つデザインを選択してみても良いかもしれません。

後ろ姿は案外よく見られています。靴の後ろのデザインが凝ったものだとオシャレな人と思われること間違いなしです。

色は、ベージュや黒、茶色など無難なものももちろん必要です。

トップスやパンツが派手なものを選んだ時は、靴をカラーダウンさせて引き締めてみるのも良いでしょう。

また、トップスやアウターの色の一部を靴に取り入れてみるのもオシャレです。

例えばヒョウ柄などです。トップスの襟と靴の一部がヒョウ柄でお揃いだと、ファッション全体が統一感溢れるものになります。

また、素材感も大切です。ほんの少し光った素材だと、少し地味な洋服の時でも足元が引き締まります。ぜひ、色々な素材をお試しください。

通販で靴を買ってみよう!

では、通販でヒールのある靴を選んでみましょう。

通販のサイトには、足幅や足囲、サイズが必ず記載されています。そのサイズを必ず確認しましょう。

自分の足のサイズを測るには、午後3時から4時くらいが適していると言われています。

その時間に足がむくみやすく、1日の中で足のサイズが大きくなる時間だからです。

靴の丈もよく見ておきましょう。自分が気にって持っているスカートやパンツの丈の長さと、靴とのバランスを合わせることもオシャレ上手な人は大切にしています。

太めのパンツに合わせる時は華奢なヒールの靴を、細めのタイトスカートに合わせる時は太いヒールを、と合わせてみてもオシャレだと思います。

できればお仕事が休みの日の午後に、ゆったりとした気持ちで通販サイトでお買い物なんて楽しい時間ですよね。

買ってしまった後にもしもサイズが合わなくて足が痛いようなら、我慢せずに返品して違う商品と交換することが大切です。

足が痛いまま過ごすのは辛いものです。また、靴と一緒に中敷を買うのもお勧めです。

足の痛みを和らげると同時に靴と足の一体感が深まります。こちらは靴を買ってからでも遅くないので、自分の足と相談して選ぶことが大切です。

身近なもので痛みを和らげる方法もありますので、参考にしてみるのもいいかもしれません。